イラク代表メンバー発表、主力3名とマフムードは帯同せず(2015/6/5)

写真拡大

イラクサッカー協会は、現地時間11日(木)に予定されている国際親善試合日本戦に向けたメンバー21名を発表した。アナウンス自体は4日にあったが、5日に『almada』が21名に確定したと報じている。

本来はインドネシアとの予選が入っていたわけだが、ご存じの通り相手がFIFAから資格停止処分を受けてしまったため、試合がなくなってしまった。それもあってある程度は主力が抜けるだろうと考えられたものの、まあ、それなりにメンバーは揃わせてきた、という印象である。

抜けているのはウディネーゼ移籍が進んでいるアリ・アドナン(準備が出来ていないように見えた、と監督はコメントしている)、アハマド・イブラヒム、アリ・ファイズ、アムジャード・カラーフ、ムスタファ・ナディーム、マフディ・カリーム、ウサマ・ラシドなど。今後呼ばれるのかは不明だが、英雄ユーニス・マフムードも入っていない。

そして4日に一度は招集されたがワリード・サリム、アラー・アブドゥルザフラの2名が後に帯同メンバーから外れている。

新たに入ったなかで注目と言えばシリアンスカでプレーしている欧州組レビン・スラカ。ランボーの異名を取る大型センターバックである。アハマド・イブラヒムがいないので、もしかしたらいきなりレギュラーで使われるかもしれない。

GK:

ジャラル・ハッサン / Jalal Hassan Hajim
(バグダッドFC)

ファハド・タリブ・ラヒーム / Fahad Talib Raheem
(アル・ジャウィヤー)

アリ・ヤシーン / Ali Yaseen Yas
(ナフト・アル・ジャヌーブ)

DF:

サーラム・シャーキル / Salam Shakir Ali Dad
(アル・シュルター)

カッラール・ムハンマド / Karrar Mohammed
(アル・シュルター)

レビン・スラカ / Rebin Sulaka
(シリアンスカ/SWE)

サマル・サイード / Samal Saeed Mejbel
(アル・ジャウィヤー)

サマー・サイード / Sameh Saeed Mujbel Al-Mamoori
(バグダッドFC)

ドゥルガーム・イスマイール / Dhurgham Ismail Dawood Al-Quraishi
(アル・シュルター)

アリ・バハジャート / Ali Bahjat Fadhil
(アル・シュルター)

MF:

ヤースル・カーシム / Yaser Safa Qasim Al Qadefaje
(スウィンドン・タウン/ENG)

サード・アブドゥラミール / Saad Abdulameer Luaibi Al-Zirjawi
(アルビール)

サイーフ・サルマン / Saif Salman Hashim
(アル・イティハド/KSA)

サード・ナティーク・ナージ / Saad Natiq Naji
(アル・ジャウィヤー)

フマム・タリク / Humam Tariq Faraj Na'oush
(アル・ジャフラ/UAE)

マフディ・カミール・シルターフ / Mahdi Kamil Shiltagh
(アル・シュルター)

FW:

ジャスティン・ミーラム / Justin David Meram Justin Hikmat Azeez
(コロンバス・クルー/USA)

アハマド・ヤシーン / Ahmed Yasin Gheni
(エーレブルー/SWE)

フサイン・アリ・ワヒド / Hussein Ali Wahid
(アル・ミナー)

アムジャード・ラーディ / Amjad Radhi Yousif Al-Janabi
(アル・ライード/KSA)

マルワン・フサイン / Marwan Hussein Hassan Al-Ajeeli
(アル・シュルター)