<ザ・メモリアル・トーナメント 2日目◇5日◇ミュアフィールド・ビレッジGC(7,392ヤード・パー72)>
 米国男子ツアー「ザ・メモリアル・トーナメント」の2日目。首位タイから出た昨年覇者の松山英樹は3バーディ・2ボギーの“71”でホールアウト。スコアを1つ伸ばしてトータル9アンダーとした。
 松山は10番ティからスタート。15番パー5でバーディが先行するも、17番でセカンドショットをグリーン手前のバンカーに入れてしまいボギー。イーブンパーで折り返す。後半は1番でバーディを奪取、5番パー5でもスコアを伸ばすが8番パー3でティショットがバンカーにつかまりボギーに。スコアはなんとかアンダーとしたが、現時点で4位タイと順位を落としてしまった。
 首位はトータル12アンダーでフィニッシュしたデビッド・リングマース(スウェーデン)。午後スタートの石川遼はまだスタートしたばかりとなっている。
<ゴルフ情報ALBA.Net>