鏡をみる度、白髪を発見! 私って意外と苦労しているのね……と、しんみりしていませんか? 白髪を隠そうとカラーリングする人も多いですが、白髪のメカニズムをきちんと理解し、正しい予防法を身につけることも重要なのです。そこで今回は白髪の原因と対処法についてご紹介します。

白髪の原因って?

本来、髪は黒かった髪が抜けて新しく白髪が生えてくる仕組みになっています。実は、生まれたばかりの毛は皆「白髪」なのです。色素幹細胞が色素細胞をつくり、さらにこの色素細胞がメラニンをつくりだし、髪に色がつきます。しかし、このメカニズムがうまくいかなくなったり色素細胞からメラニンが作り出されなくなると白髪になったり増えたりしてしまうのです。色素細胞からメラニンが作られなくなる原因には、紫外線・ストレス・栄養不足・遺伝の4つが挙げられます。普段、規則正しい生活をおくることが何よりの白髪予防に繋がるのです。

白髪を予防する3つの方法

(1) 紫外線対策

外出の際、頭皮は常に紫外線にさらされている状態。どこか出掛けるときは、帽子を被るなどして紫外線から髪を守るようにしましょう。ボディ用の日焼け止めスプレーを頭皮に軽くかけるのも紫外線対策になります。クリーム・ジェルタイプのものだと、頭皮がベタついてしまう場合もあるので、スプレータイプの方がオススメ。最近は、頭皮専用の日焼け止めスプレーも販売しているので、髪のダメージが気になる人はそういったアイテムを活用してみるといいかも!

(2) 定期的にストレスを発散させる

ストレスは髪にとって大敵! 運動したり、友人と会ったりして、常日頃ストレスを発散させておくことが大切。1日の中で、自分が好きなように過ごせる「自由時間」を必ず設けましょう。

(3) 髪が喜ぶ食事を摂る

髪が変色する際に必要となる“メラニン”。そのメラニンを作るためにチロシナーゼという酵素が働きます。チロシナーゼの働きは「銅」によって支えられており、納豆・きなこといった大豆食品に多く含まれています。また、髪が喜ぶ栄養素として有名なミネラルやカルシウムなども同時に摂取しておくといいでしょう。普段の食事ではなかなか摂れないという人は、サプリメントで代用するのもアリ!

白髪を予防するためには、ストレスをためないこと、そして髪が喜ぶ食事を積極的に摂取することが重要です。白髪染めでカバーするのも大切ですが、これ以上増えないように「予防」にも力をいれていきましょう!


writer:山口 恵理香