宝塚退団後初TV出演が決まった柚希礼音さん

写真拡大

宝塚歌劇団を先月退団した元星組のトップスター、柚希礼音さんが2015年6月8日、WOWOWが中継する「トニー賞」の授賞式で日本のスタジオゲストとして出演する。柚希さんは退団後初のテレビ出演。柚希さんは今秋、東京と大阪で上演される「ワールドプレミア ミュージカル プリンス・オブ・ブロードウェイ」に出演することが決まっている。

最多受賞のハロルド・プリンス新作出演決定が縁で

「トニー賞」は米国の演劇界で最も権威あるとされる賞。映画化界の「アカデミー賞」や音楽界の「グラミー賞」とならんで注目度が高い。

15年のトニー賞には、ニューヨークで上演中の「王様と私」で主役を務める渡辺謙さんが日本人で初めてミュージカル主演男優賞にノミネートされるなど、日本でも例年以上に注目が集まっている。

「王様と私」はほかに、リバイバル作品賞など9部門にノミネートされている。

授賞式を中継するWOWOWのスタジオでは、案内役を演出家の宮本亜門さんと俳優の八嶋智人さんが務め、ゲストとして黒柳徹子さんと柚希さんを迎える。生中継放送は、日本時間6月8日午前8時から。

柚希さんは、トニー賞最多受賞の世界的演出家ハロルド・プリンスさんの新作「プリンス・オブ・ブロードウェイ」に挑戦することが縁で番組への出演が決定。同作品は、「オペラ座の怪人」や「キャバレー」などのメジャー作品を演出、「屋根の上のバイオリン弾き」「ウエストサイドストーリー」製作したプリンスさんの生きざまを描く作品で期待が集まっている。