内田篤人 結婚相手は初恋女性……新妻の実父が新婚生活を告白

写真拡大

 圧倒的な女性人気を誇っていた内田篤人選手(27)。理想の女性を聞かれ、「しっかりとした古風な人」と公言してきた。そんな彼が5月25日、2年間の遠距離恋愛を経て一般人女性・A子さんとの電撃婚を発表。幼なじみで、地元テレビ局の元社員とも報じられた。

そんなお相手について内田の地元・静岡県田方郡函南町で取材を続けるうちに、子供が内田と同級生だという住民から話を聞くことができた。

「あっくん(内田選手の愛称)には小学校時代からの同級生で仲良しの女子三人組がいるんです。その中でもA子ちゃんとは両想いで、初恋の相手だったんじゃないかと思います」

 しかし小中学校時代を通じて、2人は交際にまではいたらなかったという。

「A子ちゃんはかわいいから、中学からは男子にモテモテだったんです。でもあっくんは、サッカー一筋になっちゃったから」(前出の住民)

 そんな2人が再会したのが‘12年の夏。テレビのバラエティ番組の収録でのことだった。

「内田は、交際が始まったころのインタビューで、『友人から自然に付き合うのが理想』、『遠距離恋愛の方が、楽だからいい』と発言しています」(スポーツ紙記者)

 地元では、やり手実業家として有名な新妻・A子さんの実父が本誌の質問に答えた。

――A子さんと内田さんとご結婚されるとお聞きしましたが。
「ええ、どうやらそんなことになりましたね」
――既に入籍されたそうですが、娘さんの新婚生活は?
「いやあ、いずれにしても、ドイツで生活するってことになりますよね。これからどうなることでしょうかね」

 そう話す父だが、その表情からは、娘の幸せを喜んでいる胸中が伺えた――。