各種操作はタッチパネルではなくテンキーで

写真拡大

NTTドコモは、富士通製の携帯電話「ARROWS(アローズ)ケータイ F-05G」を2015年6月中旬に発売する。実質負担価格は2万円以下の見込み。

スマホサイト閲覧や「LINE」利用可能 通話が聞きやすくなる機能も充実

OSにAndroid 4.4を採用した折りたたみ式。従来型の携帯電話と同様、テンキー操作に対応しながら、スマートフォンサイト閲覧やメッセージアプリ「LINE(ライン)」を利用できる。iモードの各機能や「おサイフケータイ」非対応で、SPモードやドコモメールに対応する。

メインに3.4型フルワイドVGA液晶(480×854ドット)、サブに0.8型有機ELディスプレイを搭載。約810万画素CMOSセンサーのカメラを備える。使用頻度の高い機能を3つのボタンに登録しワンタッチで呼び出せる「お気に入り機能ボタン」や、ヒンジのボタン押すだけで画面を開ける「ワンプッシュオープン」を装備。通話機能では、雑踏の中でも相手の声が聞きやすい「スーパーはっきりボイス4」、年齢に合わせた聞きやすさの「あわせるボイス2」、相手の声をゆっくり聞こえるようにする「ゆっくりボイス」などを備える。

バッテリー容量は1700mAh。microSDHCカード(最大32GB)、ワンセグ、赤外線通信、Bluetooth 4.0、防水・防塵などに対応する。カラーはレッド、ホワイト、ブラックの3色。