5日午前11時30分の衛星画像。

写真拡大

きょうは西から雨雲が広がっています。西日本は広い範囲に雨雲がかかっており、夕方以降は東海や関東でも傘の出番となりそうです。

西日本ではすでに雨の季節に入っていますが、梅雨だからといって、1日中雨が降り続くという日は少ないものです。晴れていたのに、途中で雨が降り出したり、逆に途中で止んでしまったりと、梅雨空はとても気まぐれ。私たちは傘を閉じたり開いたりしながら雨の季節を過ごしていきます。

昨年1年間に警視庁に届けられた拾得物を調べてみると、傘は衣類につづいて、2番目の多さでした。それだけ傘をなくしている人が多いということが分かります。
この季節、傘を持ち歩く日も多くなりますが、傘の置き忘れには気を付けたいですね。

(気象予報士・多胡 安那)