好スタートを切った松山(写真はプロアマ戦)(撮影:上山敬太)

写真拡大

<ザ・メモリアル・トーナメント 初日◇4日◇ミュアフィールド・ビレッジGC(7,392ヤード・パー72)>
 ジャック・二クラスがホストを務める、米国男子ツアー「ザ・メモリアル・トーナメント」がオハイオ州にあるミュアフィールド・ビレッジGCで開幕。日本勢では昨年覇者の松山英樹と石川遼が出場している。
松山と遼の戦いを写真で振り返る!
 松山は前半で4つスコアを伸ばすと、後半は11番から4連続バーディを奪取。8バーディ・ノーボギーの“64”をマークし、ボ・バン・ペルト(米国)らと並び現在首位タイに立っている。
 連覇に向け好スタートを切った松山。昨日はショットの不調を訴えていたが、始まってみればノーボギーに4連続バーディと圧巻のプレーを見せた。
 石川は3オーバーでホールアウトし、現在102位。タイガー・ウッズ(米国)は1オーバー、今季のマスターズ覇者、ジョーダン・スピース(米国)は4アンダーでフィニッシュしている。
<ゴルフ情報ALBA.Net>