写真提供:マイナビニュース

写真拡大

7月より放送がスタートするTVアニメ『それが声優!』の原作同人誌およびWEB漫画の単行本化が決定し、7月8日に1〜3巻同時発売されることが明らかになった。

『それが声優!』は、『PSYCHO-PASS サイコパス』の青柳璃彩役などで知られる声優の浅野真澄(本作の名義は、あさのますみ)と漫画『ハヤテのごとく!』で知られる畑健二郎がタッグを組んで発行された同人誌およびWEB漫画が原作。劇中では、浅野が実際の声優業の中で体験してきたシビアな実情や舞台裏も盛り込まれたリアルな物語が、新人声優3人のキャラクターを通して描かれている。TOKYO MX1は7月7日23:00〜、MBSは7月7日27:00〜より放送開始。

今回の単行本には、畑による描き下ろしのカバーイラストや漫画が収録され、すでに同人誌を持っているファンも楽しめる内容に。価格は各645円(税別)で、ローソン、エルパカBOOKS、HMV店舗、アニメイト、ゲーマーズ、COMIC ZIN、とらのあな、文教堂・アニマガ、メロンブックス、WonderGOOでは、オリジナル購入特典の配布も決定。特典の詳細は、後日発表される。