『乱歩奇譚 Game of Laplace』キービジュアル/(C)乱歩奇譚倶楽部

写真拡大

ロックバンド・amazarashiの2枚目となるシングル『スピードと摩擦』が、8月19日(水)にリリースされることが発表された。

【amazarashi新曲は、ノイタミナ新アニメ「乱歩奇譚」の主題歌!の画像・動画をすべて見る】

また表題曲が、7月よりフジテレビのノイタミナ枠で放送されるTVアニメ『乱歩奇譚 Game of Laplace』のオープニングテーマに起用されることも明らかになった。



amazarashi2度目のアニメタイアップ作品


amazarashi



amazarashiは、ボーカル・ギターをつとめる秋田ひろむさんを中心としたロックバンド。タイポグラフィを駆使した独自のライブパフォーマンスや3DCGアニメーションによるMVなどで、一切本人たちのメディア露出がない中、口コミで話題を集めている。

これまでに発表されたアルバムはすべてロングセールスを記録しており、初のシングル『季節は次々死んでいく』は、1月に放送された『東京喰種トーキョーグール√A』のオープニングテーマに起用された。

今回発表された「スピードと摩擦」のタイアップ作品となる『乱歩奇譚 Game of Laplace』は、7月に没後50年を迎える小説家・江戸川乱歩さんの作品が原案。「人間椅子」「影男」「怪人二十面相」「パノラマ島」といった名作が、耽美かつ奇怪、そして幻想的な世界観はそのままに、アニメ作品として現代に蘇る。

江戸川乱歩の作品がアニメーションとして蘇るとの事で、僕らの歌を選んで頂きとても光栄です。
僕自身作品を見るのを今から楽しみにしています。
掴みどころない歌ですが、掴まれてたまるかという思いで作りました。
せつな的な速度で、軋轢と摩擦しながら火花を散らす、そんな生についての歌です。amazarashi 秋田ひろむさん


なおamazarashiは、8月16日(日)に初の3Dライブ「amazarashi 5th anniversary live 3D edition」を控えており、現在オフィシャルサイトにてチケットの先行予約を受付中だ。