自然に体重を落とすのに効果がある、話題の「7つの食べ物」

写真拡大

甘いものを我慢するとか、食べる量を減らすとか。ダイエット目的の食生活は、結構シビアな世界ですよね。
でもそれって、ダイエット自体が目的になっているから苦労する訳で、「身体が喜ぶ食生活を送っていれば、自然と体重も落ちていく」もの。

じつはこれ、ヨガインストラクターのKatrina Love Senn氏が自身の食習慣を「mindbodygreen」で紹介している記事から抜粋した言葉です。彼女によると、食べるだけで自然に体重を落とすのに効果がある食品があるそうですよ。

shutterstock_199819604

身体の不調から入退院を余儀なくされていた、15年前の私を救ってくれたのは、薬ではなく食べ物でした。元の自分に戻るまでに、多少時間はかかったかもしれない。それでも自然治癒ができて、しかも、気づけば体重が27kg近くも落ちたんです。
ダイエット目的で始める食習慣は、よほどの意志がなければ継続するのは困難ですよね。でも、私が実践してきた食習慣なら、身体に無理なく続けられて、結果的に体重も減らすことができるはず。

体内のバランスを計って、自分の身体を癒しながら健康を維持していく。それが一番の目的です。それにはどうすればいいか?できるだけ身の回りにある新鮮な自然のものを口にすること。これが、私のメソッドです。ベジタリアンにシフトする必要もありません、ここに紹介する食品を取り入れて、身体が喜ぶあなたなりの健康を見つけてください。

01.
ブロス(野菜ダシ)スープ

shutterstock_144934147

私の身体が悲鳴をあげたとき、数週間ベッドでの生活を余儀なくされました。健康を取り戻そうと出会ったブロスから、非常に強い治癒能力を私は感じました。

ブロスは、料理をしたときに出る野菜くず、例えば玉ねぎの皮、ナスやトマトのへた、キャベツの芯などを水で柔らかくなるまで煮出してつくる野菜スープのこと。それを一晩おいて、スープだけを抽出して温めて食します。軽く塩こしょうして味を整えてもOK。有機無農薬の野菜を使えば、さらに身体への浸透性を感じるはず。
ですが、これだとただの野菜ダシなので、私はここに、庭で摘んできた天然のフレッシュハーブを加えたり、グリルした野菜や、豆類や穀物をを入れて食べています。もちろん、お肉やお魚を加えてもいいでしょう。体内バランスを整え、消化を助け、身体を中和させるのにも効果的です。

02.
ココナッツオイル

多くの管理栄養士たちが、ココナッツオイルの効能に注目しています。エクストラバージン・ココナッツオイルは、アンチエイジングや保湿、さらには癒し効果が期待できます。母乳にも含まれている飽和脂肪酸のひとつ「ラウリン酸」は、免疫力を高めてくれます。
さらに、ココナッツオイルの特徴は、料理した際にも酸化しにくく、オリーブオイル以上とも言われるているんですよ。酸化しにくいことの利点は、余計な保存料を必要としないことにあります。だから安心して口にすることができるというわけ。これが、スーパーフードと言われる所以でもあるんです。

03.
リンゴ酢

shutterstock_181124060

天然のリンゴを酢酸発酵させてつくったのがリンゴ酢です。大さじ1杯程度のリンゴ酢を水で約10倍ほどに希釈して、1日に3回は飲んでみてください。豊富なカリウム、ビタミン、酵素、アミノ酸が体内のあらゆる活動に働きかけてくれますよ。アルコールを混ぜない、果汁のみでつくられたリンゴ酢もあります。木樽で仕込まれたものはやや割高ですが、程よい酸味と刺激があるのが特徴です。また、光にかざして水色を見れば一目瞭然。お酢の中に蜘蛛の巣のような沈殿物を目にすることがあります。これが天然リンゴのお酢だという、なによりの証です。

04.
シナモン

身体に良いとされるものの代表がスパイスです。とくにシナモンは、血糖のバランスを整えるのに効果的な香辛料。この血糖のコントロールは、無理なく体重を落としていくためにも必要なこと。カプチーノやスムージーの上に積極的に、シナモンをふりかけていきましょう。

05.
レモン

shutterstock_139525301

レモンは体内の毒素を外に出す、いわゆるデトックス効果だけでなく、体内をアルカリ性へと導いてくれる果物です。レモンには、脂肪の吸収を防いでくれる成分も。健康的に体重を落としていくのにも理想的な食品のひとつです。毎朝、起きがけにコップ1杯の水にレモンを搾ったレモンウォーターを飲んでみてください。まるで身体が別人になったように、毒素が抜けて健康を実感できるはず。

06.
フレッシュジュース

毎日、新鮮なフルーツと野菜で身体のためのフレッシュなジュースをつくりましょう。フレッシュジュースはミネラル、ビタミンそれに酵素の摂取量を増やしてくれる、手軽で美味しい方法です。もちろん、あらゆる野菜やフルーツを使ってつくるジュースがお薦めですが、瑞々しい緑黄色野菜にアルカリ性のフルーツを取り入れるのが私流。例えば、りんごや梨、レモンに生姜とかね。

07.
新鮮な緑黄色野菜

shutterstock_201498206 (1)

自分の好みを見つけるためにも、ありとあらゆる野菜に挑戦することです。とくにシーズナリティーを意識して食べる野菜は、あなたが想像している以上に美味しく感じるはず。人間はその季節にあったものを食べる、これが体内のバランスを整える上での最も重要なポイント。私のお気に入りはベビーほうれん草、パセリ、ブロッコリー、セロリ、きゅうりをふんだんに盛ったサラダです。

あなたを癒してくれる食材は、この自然を見渡せば、ありとあらゆるところに存在します。いつでも自分の身体に耳を傾けることです。自然と自分自身を癒すために何を欲しているか、最善の方法は身体が一番良く分かっているものです。いつでも「食べること」それが、何よりの癒しとなります。

あなたがもっと、新鮮な食材に目覚めるきっかけにしてくれたらと思います。こうした食材を意識的に食べることが、体内バランスを整え、自然に体重も減っていく、最も身体が喜ぶ方法だということを覚えておいてくださいね。

Licensed material used with permission by mindbodygreen