本当のところはどうなの!? 女性が告白する「自分より年収が低い彼氏」に対するホンネ

写真拡大

おごられるだけではなく、割り勘がデートのスタンダードになりつつある昨今ですが、それでも女性というのは、なんとなく経済的に男性側に余裕があることを期待してしまうものです。そこで今回は、20代の働く女性たちにこんな質問をしてみました。

Q.自分より彼氏の年収が低い場合、気になりますか?

「気になる」……68.0%
「気にならない」……32.0%

やはり、彼が自分より年収が低いと気になりますよね……。約三人に二人の割合で「気になる」と答えています。ではそれぞれを選んだ理由についても見ていきましょう。

<「気になる」派の意見>

■私がそんなに稼いでないから……

・「自分もそんなに稼いでないので、結婚後のこととか考えると不安になる」(25歳/医療・福祉/秘書・アシスタント職)

・「私が契約社員なのでそれより稼げていないのは、おごってもらうのもデートも気を使いそう」(26歳/情報・IT/営業職)

・「自分の収入が多くなる見込みがないため、結婚を考えると自分より少しでも多くないと生活していくことが厳しいと思うから」(24歳/ホテル・旅行・アミューズメント/事務系専門職)

「私の年収がこんなに低いのに、さらに低いの!?」という女性、とても多かったです。日本の経済は上向いているとは言われていますが、まだまだ安い給料に苦しむ人は多いのです。

■給料格差はケンカのもと

・「収入の差がこじれる原因になるから」(24歳/機械・精密機器/事務系専門職)

・「自分よりも年収が低いとケンカしたときにけなしてしまいそうだから」(28歳/運輸・倉庫/秘書・アシスタント職)

・「頼りなくて尊敬できなくなってしまうから」(28歳/医薬品・化粧品/事務系専門職)

金の切れ目は縁の切れ目、などと言いますが、昔から、お金というのはもめ事の原因になりやすいもの。ケンカの種は、ないほうがいいに決まっています。

では逆に「気にならない」という人たちはどういった理由があるのでしょうか? こちらも見て見てみましょう。

<「気にならない」派の意見>

■真面目に働いていればいいじゃない!

・「このご時世で平均給与も低いと思うので。一生懸命働いていればあまり気にしない」(28歳/情報・IT/営業職)

・「極端に離れていなければ気にしない。自分も働けばいいことなので」(24歳/医療・福祉/専門職)

・「フリーターなら気になるけど、会社員ならがんばっていることを認めてあげたいと思うので」(23歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

中途半端な働き方をしていて、少ない給料だったら気になりますが、きちんと真面目に仕事をしていて、どうしてもその額なら仕方がないですよね。

■私は気にしないけど、彼が……

・「自分は気にならないが相手は気にしそうだと思うので相手に気軽に自分の給料は言わないようにしています」(24歳/機械・精密機器/営業職)

・「自分は気にしないけど、向こうが気にするかもしれない」(26歳/機械・精密機器/秘書・アシスタント職)

・「彼のほうが気にしているのではないかと気にしてしまう」(23歳/学校・教育関連/専門職)

男性はプライドが高い生き物。女性側が気にしない些細なことでも気にして、勝手に気に病んでしまっていることもあります。金額どうこうではなく、そのことが気になってしまいますよね。

女性たちの率直な意見、いかがでしたか? 自分の稼ぎに自信があるのであれば、将来のことを考えても、彼の年収が自分より多少低くとも気に留める人は少なくないでしょうが、なかなかそれは難しいものです。不安の種になりそうな要素がある彼とは、早い段階で話し合うことが必要でしょう。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年5月にWebアンケート。有効回答数122件(22歳〜29歳の働く女性)