「いいへやラビットラッピングバス」イメージ

写真拡大

賃貸住宅管理大手の大東建託は2015年6月1日、同社のキャラクター「いいへやラビット」で装飾した、「いいへやラビットラッピングバス」を制作すると発表した。このバスは、6月30日まで参加を募集している「みんなでレジャーを楽しもう!いいへやラビットツアーキャンペーン」で、実際にツアーバスとして使われる。

物件成約で「月替わりプレゼント」も

キャンペーンは、抽選で10組(1組最大3人、計30人まで)に「家族で楽しめる!2泊3日いいへやラビットツアー!」をプレゼントする。このツアーは7月28日〜30日に行われ、初日は東京観光、2日目は富士急ハイランド(山梨県富士吉田市)のツアーか、ゴルフトーナメント「大東建託・いい部屋ネットレディス プロ・アマ大会」への参加のどちらかを選ぶ。ゴルフトーナメントへの参加は1組につき1人のみ。そのため、もし3人で申し込んだ場合、あとの2人は富士急ハイランドツアーとなる。最終日は神奈川県の観光地・箱根(行先変更の可能性もあり)をめぐる予定だ。

キャンペーン期間中は、大東建託の直接仲介で物件を成約すると、月替わりのプレゼントがもらえる。6月の賞品は「いいへやラビット」のオリジナルビッグぬいぐるみと、オリジナルごろ寝マット(どちらも抽選で15人)だ。

ツアーへの応募は、フォームに記入のうえ、簡単なクイズに回答して行う。なおツアー応募にあたって、大東建託と成約する必要はない。また6月23日までは、初回登場時に650万件ダウンロードを突破した、「いいへやラビット」LINEスタンプの無料ダウンロードもできる。