職場でもイライラ、友達や恋人に会っていてもイライラ、電車がちょっと遅れてイライラ……なぜかイライラする、という日がありますよね。でもイライラに固執していると、ますます疲れていくばかり。そこで今回は、小さなことで怒りがち! イライラを一瞬でなくす方法についてご紹介します。

イライラの原因はどこになるの?

(1) 完璧主義

自分自身の中に「こうあるべき」という理想があり、それに当てはまらない人物があらわれる度に、イライラしていませんか? 仕事に対しても、他人に対しても、何もかも完璧でこなそうとすることは、たしかに大切ですが、あまりにも完璧主義にこだわっていると、かえって弊害になる場合もあるのです。あくまでも理想は理想、それに見合わないことが起きたとしても、柔軟に受け入れていきましょう。黒か白ではなく、あえてグレーにしておくことも時には大切なのです。

(2) 右から左に流すことができない

例えば、同僚が仕事に行き詰まったとき「チッ」と舌打ちしたとしましょう。あなたは、それを聞いてきっと許せないはずです。相手に対して直接言えない分、しばらく自分の中で葛藤することになりますよね。しかし、舌打ちされてしまった事実を変えることはできません。イライラしてもあなたが損をするだけ。イライラのもととなる出来事を右から左へ流していくことが大切です。一つ一つに引っかかっていたら大変です。

オススメのイライラ解消法!

まずはイライラしはじめた瞬間に鏡で自分の顔を見て!そんな怖い顔をしていたら運が下がりますよ。「運が下がってもいいからイライラをぶつけたい!」というあなた。では深呼吸をしてみて。こころが落ち着いてくるはずです。それでもイライラがおさまらないときは、紙にその想いを書きだしましょう。相手はあくまでも「紙」ですから、何を言っても構わないのです。書いているうちに「何でこんなに怒っていたんだろう」と思う瞬間がきます。誰にもみられないように気をつけながら、こそこそっと悪口を書いちゃいましょう!

イライラを受け流すためには、ある程度、自分の性格や考え方を変えていかなければいけません。イライラしても損をするだけということを肝に銘じ、黒・白で全てを判断するのではなく、グレーにすることで、イライラしにくくなるものです。イライラする瞬間を少しずつ減らしていくためにも、自分改革を始めてみましょう!


writer:山口 恵理香