Doctors Me(ドクターズミー)- どうにかしたい…"繰り返すニキビ"は何が問題?

写真拡大

なんとかしたい!ニキビ。

「ニキビは若い人にでき、大人のそれは吹き出物」などといわれますが、もとをただせば同じもの。今回は、そんな「吹き出物=大人ニキビ」の3大原因をみていきたいと思います。

その1:ストレス性のニキビ

ストレスが原因の大人ニキビは、「フェイスラインから口まわり」にかけてできやすい傾向にあります。その理由は、ストレスに長時間さらされる事によって、私たちの体の中では男性ホルモン(アンドロゲン)が増加。そして、男性ホルモンが増加すると、ヒゲが生える部分にニキビができやすくなるからです。

その2:生理前のホルモンバランスの乱れ

女性は、エストロゲンとプロゲステロンという2つの女性ホルモンのバランスの変化により、月経周期があります。月経前は、エストロゲンが減少してプロゲステロンが増加することでホルモンのバランスが不安定となり、大人ニキビができやすくなるのです。

その3:栄養バランスの乱れ

特にビタミン不足によるところが大きいといえます。各ビタミンの役割は下記の通り。

ビタミンA:肌のターンオーバーを整えて、乾燥肌を防ぐ働き
ビタミンB:皮脂の代謝を促して、過剰な皮脂を抑える役割
ビタミンC:炎症を鎮め、美白効果が期待される

これらのビタミンを食事から、バランス良く摂取することで、大人ニキビを大分改善させることができます。

日々の生活習慣を見直して、いつまでも綺麗なお肌でいたいですね。あわせて読みたい「ニキビ」を治す最も有効な方法はこちら「ニキビ」の体験談はこちら