快適な触り心地、ソフトラバーのサイドグリップ

写真拡大

パソコン(PC)用周辺機器を扱うロジクール(東京都港区)は、「ロジクール ワイヤレスマウス M546」を2015年6月4日に発売する。直販サイト「ロジクールオンラインストア」での価格は3130円(税別)。

突出部分3mm「Picoレシーバー」採用 ノートPCのUSBポートに収まる

コンパクトサイズで、読み取りセンサーに1000dpiの「レーザーグレードトラッキング」を採用し、どのような表面上でも精確に動作、高い反応性を持つ。ソフトラバーのサイドグリップを備え、快適な触り心地を実現した。突出部分が3ミリと同社最小の「Picoレシーバー」を採用、ノートPCのUSBポートに収まり、移動時などに取り外す必要がない。

7個のボタンを装備。チルト機能対応のホイールで横方向スクロールができる。より速く簡単操作が可能なサムボタン2個を搭載。「Logicool Optionsソフトウェア」をインストールすれば、ボタンのカスタマイズも可能だ。

電源は単3形乾電池1本。バッテリー寿命は最大約18か月で、電池残量インジケーターを備える。自動スリープモードやオン/オフスイッチの利用で電池を節約できる。無線方式は「Unifying」対応のアドバンス2.4GHzテクノロジー採用。カラーはダークナイト、ペリー、レデンプション、マーキュリーの4色。