浅尾美和「トロフィーは邪魔」、粗雑な扱いにダウンタウンも驚く。

写真拡大

元プロビーチバレー選手の浅尾美和(29歳)が、6月3日に放送されたバラエティ番組「水曜日のダウンタウン」(TBS系)に出演。大会などでもらったトロフィーをかなり粗雑に扱っていたことを告白した。

この日、ビーチバレーの大会で手にしたトロフィーを、現在どうしているかを聞かれた浅尾は、「ビーチバレーの大会は3位とかでもトロフィーもらえるんで、すごい増えちゃうんですよ」と、その世界のトロフィー事情を説明。現役時代、大会上位に食い込むことが多かったこともあり、トロフィーはたくさんもらっていたようだ。

ただ、「私たち電車移動とかで荷物多かったんで、トロフィーが邪魔でしょうがなくて」と、あまり有り難いものではなかったとのこと。また、浅尾と相方のペアにトロフィー1つのため、「じゃんけんしてどっちが持って帰るか」を決めていたそうだ。

ちなみに、そのじゃんけんは勝ったほうがもらうのではなく「負けたほうが…」。これにはダウンタウンの浜田雅功は「えーー!」、松本人志も「最悪や」と驚き、感想を漏らしていた。