求ム、7人目の仲間を! MAGES.が乙女向けシナリオライターの公募開始

写真拡大

『STEINS;GATE』などで知られるゲーム制作会社・MAGES.による乙女向けコンテンツブランド・LOVE&ARTが「7人目のシナリオライターコンテスト」を開始した。

【求ム、7人目の仲間を! MAGES.が乙女向けシナリオライターの公募開始の画像・動画をすべて見る】

好きの一歩手前」をキーワードに、乙女向けのオリジナルゲーム原作を想定して、あらすじと第1章分の原稿をイラスト投稿SNS・pixivに投稿するというもの。

期間は7月31日(金)まで、賞品として大賞には30万円、優秀賞には10万円が贈られるほか、大賞受賞者はMAGES.でドラマCD/ゲームシナリオライターとして活動できるとのこと。

次なるヒット作品を生み出すのは



MAGES.は、音楽プロデューサーや実業家として知られる志倉千代丸さんが代表取締役会長をつとめる、ゲームや音楽の制作などを行なう会社。

「LOVE&ART」では、7月には劇場アニメの公開も控えている『明治東亰恋伽』や、『花咲くまにまに』を始めとした、さまざまな乙女向けゲームのヒット作を世に送り出してきた。

今回行なわれる「7人目のシナリオライターコンテスト」は、通常の小説コンテストのような、受賞した作品を刊行するという形式ではなく、あくまでMAGES.として新しい物語を一緒に生み出していくメンバーを探すというのが特徴だ。

そのため、MAGES.の乙女シナリオライターとして現在在籍している6人に続く仲間という意味で、「7人目のシナリオライターコンテスト」というタイトルが付けられたのだという。

参加は、800文字程度のあらすじと、最大5名程度までのキャラクター設定を添えて、8,000文字から10,000文字程の小説の一章分を「LOVE&ARTシナリオライターコンテスト」のタグをつけてpixivに投稿することで可能だ。

pixiv上でゲームのシナリオライター募集が行なわれるのは初となるので、今後どのような作品が投稿されて、受賞者がどんな活躍をしていくのか、注目が集まっている。