人類の未来を救う鍵を託された3人の冒険ミステリー

写真拡大

ジョージ・クルーニーが初めてディズニー映画で主演する「トゥモローランド」が、2015年6月6日に全国の映画館で公開される。

宇宙飛行士を夢見る17歳の少女ケイシー・ニュートン(ブリット・ロバートソン)は、自分の持ち物の中に見覚えのないピンバッジがあることに気づく。それに触れた瞬間、テクノロジーの発達した未知なる世界「トゥモローランド」に迷い込んでしまう。

しかしバッテリー切れと同時に、元の世界へと引き戻される。夢の世界へ戻ろうと必死になるケイシーの前に、ピンバッジを彼女の持ち物の中に紛れ込ませたという謎の少女・アテナ(ラフィー・キャシディ)が現れる。彼女はトゥモローランドを再び訪れたいなら、フランク・ウォーカー(クルーニー)という男を訪ねるように言う。アテナが未来を託したふたりの、壮大な冒険の始まりだった―。

ウォルト・ディズニー最大の謎にして最高のプロジェクト「トゥモローランド」を巡る冒険ミステリー。「Mr.インクレディブル」「ミッション・インポッシブル/ゴースト・プロトコル」のブラッド・バード監督。