写真提供:マイナビニュース

写真拡大

「ホカホカご飯にチーズでおにぎりを作ると予想外においしい!」と、近所のママ友に教えてもらったので、筆者も実際に作ってみることにしました。チーズは、近所のスーパーで様々な種類や味付けされたものを購入できますので、バリエーションも楽しめそうです。

○子どもたちも大喜び! 冷めてもおいしいおにぎり

準備するものは、炊きたてのご飯とごま塩、チーズ、のりだけです。チーズはプレーン、アーモンド、ブラックペッパー、ベーコン入りを用意してみました。

ご飯にはごま塩をよく混ぜて、ほんのり塩味にします。おにぎりを握る際に、先ほどカットしたチーズを入れて握ります。アツアツごはんで握るので、チーズは溶けだしてくることがあります。おにぎりの大きさによってチーズの量を調節してもいいかもしれませんね。

のりを巻いたら……ハイ、チーズおにぎりのでき上がりです。

チーズが溶けた方がおいしいので、ご飯は、炊き立てで冷めていないもの、もしくはアツアツで作るのがコツです(コツというほどのものでもないですが……)。

チーズが溶けたころを見計らって食べてみました。この意外な組み合わせがおいしいから不思議です。こちらのおにぎり、冷めてから食べてもおいしかったです。子どもたちのお弁当にも入れてみましたが、評判は上々でした。チーズなのでおなかの持ちもいいようです。

筆者は用意したチーズをすべて試してみましたが、今回作った中ではブラックペッパー味のチーズがGood! もっと他の味付きチーズの味を試してみたくなりました。

食べごろはチーズが溶けたころですが、冷めてもおいしいです!

なお、チーズや乳製品に対してアレルギーがある場合は本稿で紹介したおにぎりをオススメすることはできませんのでご注意ください。

執筆:Yuu
二児の母。楽しいことが大好き。座右の銘は「思い立ったが吉日」。何事もやりたいと思った時が物事を始めるべき時だと思っています。それがいくつであっても、どこであっても「やってやるぞー!」と思いながら、日々なんでも楽しみながら暮らしています。

本稿の内容を実行したことによる損害や障害などのトラブルについて、執筆者および編集部は責任を負うことができません。記載内容を行う場合は、その有効性、安全性など十分に考慮いただくようお願い致します。記載内容は記事掲載日時点の法令や情報に基づいたものです。また紹介されている商品やサービスは、すでに提供が終了していることもあるほか、入手先など記事に掲載されている情報のみとなり、お問い合わせに応じることができません。記載内容を参考にしていただき、ご自身の暮らしにお役立ていただけますと幸いです。

(Yuu)