『本棚食堂』より

写真拡大

連続ドラマ『本棚食堂』が、7月7日からNHK BSプレミアムで放送される。

【もっと画像を見る】

漫画や小説、エッセイなどに登場する「2次元グルメ」を劇中で再現するという同作。グルメ漫画を描きたいと願いながら少女漫画家「姫川ロザンナ」としてデビューし、人気漫画家となった真田錦と山田二郎が、締め切りに追われる現実から逃避するため、本の中から気に入った料理を選び、キッチンで再現料理に没頭する様を描く。

3人の姉のせいで女性が苦手になった漫画家・真田錦を演じるのは中村蒼。自意識過剰で妄想家の山田二郎を柄本時生が演じる。さらに、姫川ロザンナのアシスタント・梅ちゃんを演じる山下リオ、姫川ロザンナの生みの親である編集者・桜田美希役の遊井亮子に加え、真田と山田の隣人役で逢沢りなとマキタスポーツが出演する。

なお、同作は2014年夏に2話のみ放送されたドラマの続編であり、昨年の放送では江國香織の小説『号泣する準備はできていた』から「エビやマッシュルームをにんにくで炒めただけの、文句のない一皿」、せきやてつじの漫画『バンビ〜ノ!』から「漁師風スパゲッティペスカトーラ」が再現されている。

■中村蒼のコメント
前回は2話だったのでもっとやりたいなと思いながら撮影を終えたのでとても嬉しく思います。
撮影は変わらないキャスト、スタッフとなので順調に楽しく進んでいます。
season2なので料理の品数、登場人物などが前回よりパワーアップしています!
みなさんぜひ観てお腹を空かせてください!