『バック・トゥ・ザ・フューチャー』でお馴染み「ホバーボード」で世界記録達成!

写真拡大

映画『バック・トゥ・ザ・フューチャー PART2 』に登場するホバーボード。映画では未来の乗り物として登場したが、現代においては、現実のものとなっている。

カナダ人の発明家Catalina Alexandru Duruさんは自身が開発したホバーボードで、275mもの飛行に成功。ギネス記録を更新した。この記録が達成される前の世界記録は50m。大幅な記録更新には本人のみならず、世界中のBTTFファンが興奮している。

彼はGuinness World Recordsに「ホバーボードに人が乗り、脚でコントロールして、飛べることを証明したかった」とコメント。実際、操縦に必要なのは脚だけだそうだ。ただし、ボバーボードは、映画のそれとは少し違っていて、ドローンのようにプロペラが付いている。

ちなみに、TABI LABOでは以前、磁力で浮くホバーボード「HENDO」を紹介しているが、やはり気になるのは自分たちも乗って遊べるのかどうか。

それぞれ利用できる場所の条件は限られそうだが、今後ドローン型と磁力型どちらが先に身近な存在となっていくかは、非常に興味深い。Duruさんには今後、街乗りできるような小型のホバーボードの開発を期待したい!

Licensed material used with permission by Guinness World Records,