生理前になると理由もなくイライラしたり、体がだるくなったりしませんか? 生理前にあらわれる不調は全てPMSと呼ばれるもので、ほとんどの倍胃生理開始と同時に症状が和らいでいきます。しかし、いずれ治ると分かっていても実際PMSになってしまうと、つらかったりしますよね。そこで今回は、生理前の不調(PMS)に効くサプリメント3選をご紹介いたします。

そもそも、PMSってなに?

PMSとはPremenstrual Syndromeの略で日本では“月経前症候群”と呼ばれています。症状としては、下腹部の痛み、イライラ、腰痛、頭痛などがあり、女性ホルモンのバランスが崩れることによって起きます。症状が周期的にあらわれたり、生理前になると体調不良が続いたりするなら、間違いなくPMSといっていいでしょう。生理開始と同時に、症状が緩和されるのもPMSの特徴です。

PMSを予防するとされるサプリメント成分はこれ

(1) チェストツリー

チェストツリーは、古代ヨーロッパから薬用として使われていたハーブの一種。葉や果実に、PMSに効果的な成分が含まれているといわれています。ホルモンバランスを整える作用があり、PMSはもちろんのこと、月経不順、更年期障害、不妊症にも良いとされます。

(2) イソフラボン

PMSはエストロゲン(卵胞ホルモン)やプロゲステロン(黄体ホルモン)の増減関係によって症状があらわれます。イソフラボンは、このエストロゲンと似た作用があるため、イソフラボンを積極的に摂取することによって、ホルモンバランスが整い、生理前の不調が改善できる場合もあります。

(3) マグネシウム

マグネシウムはカルシウムと共にイライラを鎮める働きがあります。一方、ビタミンB群と共に糖質や資質のエネルギー代謝を促進し、疲労を回復する効果もあるといわれています。PMSのイライラも、マグネシウムを摂取すれば、少しは和らぐかもしれませんね。

PMSに効くサプリメントの成分を前もって知っておけば、不調があらわれても、すぐに対処できるようになりますよね。排卵日あたりから飲み始めてみて、PMSの症状にどのように変化が起こるかを観察し、自分に必要な成分を見つけてみてください。また、サプリメントだけに頼らず、早寝早起きをしたり、胃腸に優しい食事をとることも非常に大切です。生理前も快適に過ごせるように、普段から体調管理を意識して過ごしましょう!


writer:山口 恵理香