Doctors Me(ドクターズミー)- 《実は危険!?》まつ毛のエクステは目の大敵?

写真拡大

手軽さの裏には、危険性が……

毎朝メイクする時間や手間を省けてフサフサまつ毛になれるとして、女性に根強い人気を誇るのがまつ毛エクステンション(まつ毛エクステ)ですが、「人工のまつ毛で角膜が傷ついた」、「瞼が炎症して腫れた」など、トラブルの報告があります。試すまえに注意点をチェックしておきましょう。

気になる、目に与える影響

1:“グルー”による危険性
まつ毛エクステの施術はグルーといわれる接着剤を使って、本物のまつ毛にシルクや化学繊維の人工まつ毛を接着していきます。施術後に本物のまつ毛が抜けたときに、エクステも一緒に取れてしまうのですが、この時に化学物質である接着剤のグルーだけが残ったりすると目に入って傷をつけたり充血させてしまうことがあります。

眠っているときに無意識で目をこすった刺激や摩擦を加えたときにも、グル―が目に入ってしまう可能性があります。また、そのグルーは店舗によって品質もまちまちであることも懸念されています。体質と合わないものを使ってしまうとアレルギーを引き起こす原因にもなるので十分注意しましょう。

2:人口毛による危険性
人工毛が折れたりすることで目に刺さって、角膜に傷をつけたり、接着剤が目に入り、結膜の炎症を引き起こすことにより、最悪失明の危険もあります。施術後、数日たってからの痛みや違和感などの症状が起きるケースもあるので、何かあればすぐ眼科を受診するようにしましょう。 瞼や目の粘膜に炎症がある場合、育毛用のマツゲ美容液などでのケアを控え、目をこするなど刺激を与えないようにしましょう。

まつ毛にも影響が!?

まつ毛も髪の毛と同じで、自然に抜けたり生えたりしています。エクステという負荷をかけていると、まつ毛が自然な状態よりも切れやすくなったり、抜けやすくなるとも言われています。 毛根が傷ついていなければ抜けたまつ毛は再び生えてきますが、炎症によりまつ毛が生えるスピードや量にも影響が出ると言われています。

医師からのアドバイス

今は、さまざまな美容サロンで気軽にマツエクの施術が受けられます。本数やカールの有無などによって料金設定しているお店が多いのですが、5,000〜10,000円が相場です。あまりに安い価格のものは要注意です。目の安全を優先するのなら何より技術の確かさが重要ですのでサロン選びには注意しましょう。

またグルーのアレルギーを回避するために、パッチテストを行ったり、数本だけつけてみたりして数日ようをみるのもおすすめです。