写真提供:マイナビニュース

写真拡大

黒うさPによるボーカロイド曲「千本桜」より、一斗まるがデザインした「逭音海斗」が、2.5頭身のデフォルメフィギュア「ねんどろいど」シリーズで立体化され、2015年9月に発売されることが決定した。現在「GOOD SMILE ONLINESHOP」にて予約受付中で、価格は3,889円(税別)。

「千本桜」からは、5月に発売された『ねんどろいど 初音ミク 千本桜Ver.』に続き、2体目の立体化となる『ねんどろいど KAITO 千本桜Ver.』。ボーカロイドの「KAITO」がモデルであり、神憑特殊桜小隊の隊長にして"KAITO兄さん"で親しまれるキャラクターが待望の「ねんどろいど」化となる。

『ねんどろいど KAITO 千本桜Ver.』は、逭音家の家紋である吹雪をあしらった衣装や小物は、デフォルメサイズながらも丁寧に造形。表情パーツには、すずやかな「笑顔」ときりりとした「真剣顔」が用意されている。軍服姿のKAITOが精悍な佇まいで再現されており、愛刀「雪清」を構えた凛々しい姿や敬礼風ポーズも。専用の足パーツを使うことで、支柱アームを使わずにフィギュア本体を台座に立たせることも可能となっている。

商品価格は3,889円(税別)で、「GOOD SMILE ONLINESHOP」の予約締切は、2015年7月1日21:00。商品の発売および発送は、2015年9月を予定している。

(C)WhiteFlame/一斗まる
(C)Crypton Future Media, INC. www.piapro.net