Doctors Me(ドクターズミー)- 避妊用具のコンドーム。実は《有効期限》があるって知ってた?

写真拡大

意外と知らない、正しい保管のこと

どこでも買えて、きちんと使えば避妊の成功率も9割以上、性感染症の予防にもなるという、とっても頼りになるコンドーム。とりあえず財布の中に入れて持ち歩く、という方はいませんか?
じつはこれNGなのです。コンドームを有効に使用するためには正しい保管方法があります。正しく保管しなかったコンドームはゴムが劣化して、いざという時に破れてしまったりすることがあります。怖いですね。

なぜ、お財布の中に入れて持ち運ぶのがだめなのか、ということも含めて、コンドームの正しい保管方法や有効期限について、医師に聞いてみました。

お財布の中はゴムが劣化しやすい

まず、財布の中に入れて持ち運ぶのがダメな理由として、第一に挙げられるのは衝撃の問題です。コンドームは衝撃により劣化する可能性があるので、頻繁に開け閉めし、ほかのカード類や硬貨などに押されてしまう可能性のあるお財布の中は、危険地帯ということになります。

また、高温多湿にも弱いので、男性の方などでジーンズなどのお尻のポケットやスーツの胸ポケットなどに長時間入れておく、というのも同じ理由からお勧めできません。

車のダッシュボードやタンスも危険

車のダッシュボードなどにいざという時のために入れておくというのも、天候によっては極めて高温になる場所であることから、NGです。意外なところでは防虫剤が近くにあると劣化することがあるので、防虫剤を入れているのならタンスの引き出しなども避けたほうがいいでしょう。

どのように保管すればよいの?

周りのものに当たらないように、箱ごと机の中に入れておくのがいいでしょう。でも、家族の目に触れると困る、といった場合はやはり持ち運ぶのが安心ですね。市販のコンドームケースを使用したり、あまり物を出し入れしないカバンのポケットなどに入れておくとよいでしょう。

コンドームには有効期限がある

よく見ると、外箱などに必ず書いてあります。やはり古くなったゴムは劣化しがちですから、きちんと期限内のものを使用しましょう。