「こんな友だちはイヤだ!」と思われる人の10の特徴

写真拡大

いい人生を送るためには、できる限り「いい友人」に囲まれて過ごしたいものですよね。米メディア「Elite Daily」の人気ライター、Paul Hudson氏がまとめた「もし、あなたの周りにこんな友人がいたら、少し距離を置いたほうがいいかも」というリストを紹介しましょう。

そして、自分自身もこうなっていないか客観的に見てみる必要があるかもしれませんね。

01.
目立ちたがり屋

目立ちたいと思っている人は、つねに自分の価値を証明しようと躍起になっています。でも、他人の目を気にしながら試行錯誤するなんて、時間のムダです。自分さえ良ければいい、なんていう人とは誰だって友だちになりたくないですよね。

02.
知性を感じられない…

これは、自尊心が強くて自己中心的で、学ぶ姿勢が感じられない人のこと。あなたの周りにも、間違った選択ばかりしていたり、過ちから何も学ばないような人っているでしょう?

03.
他人に依存している

大人になると、いつも経済的に余裕がなく、他人におんぶに抱っこで暮らしている人の存在に気づくはず。とくに金銭面で他人に依存している人は、必ずあなたにも近づいてきます。

04.
なまけ癖がある

「なまけ癖」は伝染します。手の届くところに全てがあると、自分から動かなくなるのです。そういう人と一緒にいると、せっかくの人生が台無しになってしまうので気をつけましょう。

05.
「人生一度きり」が口癖

前提として「人生は一度きり」と自覚することは、あなたの人生においても大事なことです。事実、それは自分の生き方を見つめ直させてくれます。

でもそれは、飲んで騒いでバカになろうぜ!死んだってかまわない!今しかないんだ!と無茶をすることとは、また別の話です。

06.
しゃべりすぎ

要点のない話を延々とする人っていますよね。口を動かすことに夢中なわりに、その中身はからっぽだったり…。

07.
「私…ダメかも」を連発する

いつも自分だけが大変、悲劇のヒロインを演じている人のことです。自分の人生がいかにつらくて、不幸かということについてグチグチと…。「私の人生ダメかも」というのが本当なら、それは自分自身が招いた結果でしょう。一緒に不幸ぶってると、本当に不幸になってしまいます。

08.
ぬるま湯に浸かっている

もし人生を楽しくしたいのなら、同類を探すべし。人生で出会う人はみんな、あなたの旅の仲間になるのです。

もし今の心地よい環境から抜け出そうと思うなら、ぬるま湯につかっている人と一緒にいてはいけません。その絆は、旅路に耐えられるほどの強さではないからです。

09.
夢がない

夢がない人は、向上心がないケースも多いです。しかし、未来について考えることが、人を人らしくしてくれるのです。夢を見ない人は、夢を見ること自体を否定し、他人にすら「それは単なる夢に過ぎない」と非難してきます。

10.
なにも信じない

さらにひどいのは、夢は持っているのに「どうせ実現できない」と思っている人。自分を信じられない人が、どうやって他人を信じることができるでしょうか。

Licensed material used with permission by Elite Daily