KAT-TUNからの婚約指輪? ジャニーズのユニークペンライト3選
<ジャニヲタ歴20年・みきーるのJ-ウォッチ>

 “光り物”、お好きでしょうか?

 光り物とは、一般的にはアジ、コハダ、サバなど皮の光った寿司ネタ、または貴金属などを指す場合が多かろうと思います。しかしながら、ジャニーズ界で“光り物”といえばペンライトのこと。

 ジャニーズの公演時には、「うちわや“光り物”は、まわりの方のご迷惑にならないようにご使用ください」といったアナウンスが流れたりもします。

◆ジャニーズと女性アイドル、ペンライトの違いは?

 この光り物、もちろん他アイドルのコンサートでも使用されます。

 女性アイドルのコンサートでは、よくキングブレード(通称:キンブレ)と呼ばれるペンライトが用いられますが、キンブレは、とにかくまばゆく骨太な光を発することが好まれます。

 キンブレの形状は映画『スター・ウォーズ』のライトセイバーに似ており、最近は改造禁止の場合もありますが、より強い光が出るよう改造の余地があるのが特徴です。自ら武器を整えて“戦場”に赴く感じ、多分に男性的かと思われます。

 対して、ジャニーズのペンライトは各公演ごとに異なり、タレントから“与えられる”もの。それは、自担(好きなタレント)から贈られた光り物なのです。

「今回はコレだよ!」と言われたら、粛々と使うのがジャニヲタで、この“受け身”な感じは、ある意味女性的なのかもしれません。

 なんやかんやで今年も半年近く経ち、ジャニの光り物にもいろんなものが現れました。春夏注目の“光り物”を見てみましょう!

◆【イケメン光り物】中山優馬・ペガサスライト

 5月に行われたソロコンサート「中山優馬 Chapter1 歌おうぜ!踊ろうぜ! YOLOぜ! TOUR 2015」では、本人の名前にちなんだペガサス型のペンライトが登場。“さっぽろ雪まつり”の雪像を思わせる繊細なフィギュアに、ヲタはため息をついた。優馬さんの化身のようなペガサスは、赤、青、ピンクの三色点灯。

◆【エンゲージ光り物】KAT-TUN・リングライト

 9周年の記念ライブ「KAT-TUN 9uarter LIVE 2015 in TOKYO DOME」では、指にはめて使うリングライトをラインアップ。亀梨和也さんいわく、「俺たちとお前らの婚約指輪!」とのこと。ペンライトを握りなれたヲタは心もとなさを感じるも、意外にまぶしく光る指輪をしだいに頼もしく思い始めた。ホワイト一色閃光。

◆【おもしろ光り物】A.B.C-Z・パームライト

「A.B.C-Z Early summer concert」には、“おてて”型のパームライトが出現。ふくらませるとグローブのようになるビニールを被ったライトで、もはやペンライトってなんだっけ? なトリッキーな形状。これは、メンバーの河合郁人さんが考案した模様。スイッチを押すと、やわらかな光を放つ。赤、青、黄色、ピンク、紫、グラデーションの6種点灯。

 春の光り物の中でも特にユニークな3つを挙げてみましたが、すでにこのありさま。夏以降はどんなビックリペンラと出会えるか、楽しみでなりません。

 この夏は、ちょっと“光り物”をチェックしに、ジャニコンに行ってみてはいかがでしょうか……?

【A.B.C-Z Early summer concert】6月13日(土)、大阪城ホールで開催。
※ペンライトほかグッズは、チケットがなくても購入可能。

<TEXT/みきーる ILLUSTRATION/二平瑞樹>

【みきーる】
ジャニヲタ・エバンジェリスト。編集者&ライター。出版社勤務を経て、2000年に独立。著作に『ジャニヲタあるある+』『ひみつのジャニヲタ』(青春出版社)、『ジャニヲタ談話室!』(イースト・プレス)、『ジャニヲタあるある』『ジャニヲタあるある フレッシュ』『パンダフルワールド』(アスペクト)など。『Gina』(ぶんか社)にて、「だてにジャの世は見てねぇぜ! ジャニヲタ魂!!」連載中。ジャニヲタ歴は、約20 年。グループを問わず応援する”事務所担”。mixiコミュニティ”ジャニーズチケットお見合い処”管理人。Twitterアカウント:@mikiru。公式ブログ『俯瞰! ジャニヲタ百景』

●イラストレーター二平瑞樹の育児マンガ「にひパパの育児絵日記」

●マスコットキャラクター『クマる君』のLINEスタンプ発売中!