屋台の味をハッピーターンで再現

写真拡大

亀田製菓は2015年5月25日、「100g ハッピーターン 焼とうもろこし味」を、9月末までの期間限定で発売した。

甘じょっぱい「魔法の粉」が大人気のせんべい「ハッピーターン」の新味。かなり美味しいと評判になっているが、ハッピーターンファンからは「魔法の粉感がない...」と残念がる声も上がっている。

コンビニでは小さめサイズを販売

屋台の焼きとうもろこしをイメージし、香ばしいしょう油の風味を再現した「ローストしょうゆ調味料」を使用。「ハッピーターン」ならではの食感と、とうもろこしとしょう油のコクがある甘じょっぱい味わいが楽しめる一品となった。

ツイッターを見てみると、

「ハッピーターン焼きとうもろこし味美味しすぎるッ」
「かなり美味しくてやばい!!」
「けしからんぐらい美味い」

などなど、味に絶賛が相次いでいる一方、

「美味しいけど、ハッピーターンの粉の味が私には分からず、、、。ちょいと、寂しさが残った...」
「美味しいけど『あの粉』感が無いからちょっと残念」

と、「魔法の粉」の味がしない、と嘆く声も。いつものハッピーターンとは別物の美味しいせんべいとして食べてみた方がいいかも?

参考小売価格は220円前後。コンビニエンスストアでは、小さめサイズの「47g ハッピーターン 焼とうもろこし味」を同日発売している。こちらの参考小売価格は100円前後。