Doctors Me(ドクターズミー)- ボコボコした憎いセルライト! 撃退するための【6つのカギ】

写真拡大

セルライトは特に太ももやおしりを中心に、二の腕、首の後ろ、背中などにつきやすいのが特徴で、皮下脂肪組織が脂肪、水分、老廃物を溜めこみ、肥大化してしまい、コラーゲン線維と絡みあってガチガチに固まった状態のことをいいます。セルライトができている方の症状としては、むくんでいたり、見た目がデコボコして見える状態となっていたりします。

この憎きセルライトをなくすための方法を、医師にアドバイスしてもらいました!

運動・マッサージ編

1. マッサージ
セルライトは代謝や血流の悪さが原因で起こっています。優しいマッサージにより足の血流がよくなり、老廃物を流してすっきりした足に導いてくれます。

2. 運動
運動不足になると細胞に十分な栄養素が行き渡らず、代謝機能・リンパの流れがダウンします。すると脂肪細胞の状態が変化し、セルライトが生まれる原因になります。激しい運動よりもストレッチなどからゆっくり始めましょう。

3. 化粧品、専門器具
セルライトに効果のある化粧品を塗ってマッサージするのも効果的です。大切なのは、効果が出てきたところで使用をやめるのではなく、さらに数ヶ月、セルライトが完全になくなるまで続けることです。
血管を損傷させたりすることなく、セルライトを分解して流してくれる超音波美容器やレーザーなどもあります。

食事編

4. 食生活
セルライト撃退に効果のあるとされる成分は、カリウム、食物繊維、ビタミンB群、そして良質のたんぱく質といわれています。
きゅうりや海藻類、小豆やかぼちゃ、セロリ、卵、玄米を食べましょう。高カロリーな食生活は血中コレステロールを増加させて血行を悪くし、セルライトの原因になりますので控えましょう。

また、痩せるためにたくさんお水を飲んでいるという人もいますが、セルライトのある人だと逆効果になる場合もあります。がぶがぶ飲むのではなく、一口ずつゆっくり飲むこと、代謝の比較的よい午前中に多めに飲むことなど心がけましょう。

生活習慣編

5. 睡眠
寝不足や不規則な生活リズムは、ストレスとなって自律神経の働きを乱します。そのため、代謝機能が低下し、セルライトができやすい体質になってしまいます。しっかり睡眠をとるようにしましょう。

6. 禁煙
タバコのニコチンは血管を収縮させ、血液の流れを悪くします。 

医師からのアドバイス

6つのポイントを押さえた正しいセルライトケアで効果を出して、露出の増える季節はもちろんのこと、常に自信を持って歩けるようにがんばってくださいね。

(監修:皮膚科 吉澤先生)