人生で大切にするべき「3タイプの人間」

写真拡大

人生で大切にするべき「キーパーソン」。それは、どんな人なのでしょう?すでに自分の近くにいたとしても、案外気づくのは難しいのかもしれません。

そこで、米メディア「Higher Perspective」の記事に記載されている「人生に必要な3タイプの人」を紹介。あなたの周りに、思いあたる人はいますか?

01.
人生に迷ったとき
導いてくれる人

あなたの人生を良い方向へ導いてくれる人。それは、家族、先生、会社の先輩や友だちかもしれません。すでに、人生について相談できるような人が周りにいるのであれば、それは幸せなこと。あなたを勇気づけ、アドバイスしてくれるその存在を大切にしましょう。

ただし、アドバイスをすべて鵜呑みにしないこと。信頼できるその「キーパーソン」と納得いくまで話すことも大切なのです。

02.
欠点を指摘して
叱ってくれる人

あなたの足りない部分を補い、助けてくれる人。その人は、あなたが傷つくことでもはっきりと意見を言うかもしれません。でも、それはあなたに成長してほしいからこそ。

本気で叱ってくれる存在は、とても貴重なので大切にしましょう。激しく言い争うことがあったとしても、そこで得られるものは大きいはずです。

03.
出逢った瞬間に感じる
「ソウルメイト」

初めて出会った人と、どこかで繋がっているような感覚になることはありませんか?

Higher Perspectiveの記事に、「死んだとき魂は別れ、また結びついて新しい魂に生まれ変わる」と記載されているように、魂で深く繋がっている「ソウルメイト」は存在するのかもしれません。

もし、そんな人に出逢えたら、思い切り心を開いて受け入れましょう。

Licensed material used with permission by Higher Perspective