写真提供:マイナビニュース

写真拡大

5月30日〜31日に東京・ベルサール秋葉原で開催された、バンダイの大人向けコレクターズアイテムの祭典「魂の夏コレ 2015」にて、アクションフィギュアシリーズ「ROBOT魂」の新商品が参考展示された。

2015年3月に完結した富野由悠季監督の最新作『ガンダム Gのレコンギスタ』からは、主人公ベルリ・ゼナムが登場するモビルスーツ(MS)「G-セルフ」のさまざまなバリエーション機が多数展示。5月30日に発売された『ROBOT魂G-セルフ』はもちろん、「プレミアムバンダイ」で予約受付がスタートした『ROBOT魂G-セルフ(リフレクターパック)』(2015年11月発送予定/8,100円/税込)、そのほか「リフレクターパック」「アサルトパック」「宇宙用バックパック」「高トルクパック」「トリッキーパック」と、ガンプラを上回るラインナップが参考出品されていた。

そのほかにも「魂の夏コレ 2015」では、『ROBOT魂 ネオ・ジオング』をはじめ、「S.H.Figuarts」シリーズからは『ビルス』や『ジャコ』、『超サイヤ人ゴッドSS ベジータ』、『仮面ライダーディケイド』『仮面ライダー3号』『仮面ライダー4号』、『聖闘士聖衣神話EX キャンサーデスマスク(神聖衣)』などが展示されていた。

(C)創通・サンライズ