公式Webサイトより/(C)「ちえりとチェリー」製作委員会

写真拡大

パペットアニメーション『ちえりとチェリー』の上映実現に向けた資金募集が、クラウドファンディングサイト・Makuakeにて、5月28日より行われている。

【『チェブラーシカ』のスタッフ集結! 星野源出演の人形アニメが資金募集の画像・動画をすべて見る】

今作には、2010年にロシアの人気パペットアニメ『チェブラーシカ』の27年ぶりとなる新作を手がけた中村誠監督をはじめ、『チェブラーシカ』制作に携わった主要スタッフが集結。また、W主演として声優の高森奈津美さん、ミュージシャン兼俳優の星野源さんが出演する。

目標金額は500万円で、支援に参加すると金額に応じて様々な特典がプレゼントされる。公開は今秋を予定しているとのこと。



東日本大震災の被災地復興への願い


Makuakeキャンペーンページより/(C)ちえりとチェリー製作委員会

Makuakeキャンペーンページより/(C)ちえりとチェリー製作委員会



『ちえりとチェリー』は、中村さんによる初のオリジナル映像監督作品。東日本大震災の被災地の未来を願って制作され、生きることの厳しさに立ち向かい、そこから新たな未来に向けて旅立とうとする少女・ちえりの心の成長を、パペットアニメーションを通して描いている。

作品の上映は、全国各地の公民館をはじめとした非商業施設を中心に行われる。また、興行収入の一部は、震災復興のための支援金として寄付される。

豪華キャストも参加!


Makuakeキャンペーンページより/(C)「ちえりとチェリー」製作委員会

Makuakeキャンペーンページより/(C)「ちえりとチェリー」製作委員会



今回、主演をつとめた高森さんと星野さんは、作品について以下のようにコメントを寄せている。

「ちえりとチェリー」は、とてもキラキラした作品です。人は自然と変わっていくところが有ると思うのですが、その中でも人それぞれ絶対に変わらないところが有ると思うんです。ちえりも映画の中で大事にもっている宝物のようなものが有るのですが、それを、「絶対になくならない、変わらないものだよ」というメッセージの映画のように思います。皆さんも映画を観ていただけましたら、是非、ちえりと一緒に、皆さんの中にある宝物のようなものの存在を感じていただけたら嬉しいです。ちえり役:高森奈津美さんからのコメント


今回、パペットアニメーションの声を当てさせて頂くのは初めてでしたが、中村監督、そして主演のちえり役の高森さん、そして、出演者の皆さんと一緒に、凄く楽しく、収録をすることができました。「ちえりとチェリー」は、凄くかわいくて、凄く感動できるお話になっていると思います。是非皆さん、楽しんで頂けたらと思います。チェリー役:星野源さんからのコメント


このほかにも声優として、女優の尾野真千子さん、ものまねタレントの栗田貫一さん、お笑いコンビ・サンドウィッチマンの伊達みきおさん、富澤たけしさんなど、バラエティ豊かなキャストが勢揃い。

なお、クラウドファンディングの支援者には金額に応じて、各種特製グッズやDVD、監督舞台挨拶付き上映会や中村監督による制作ワークショップへの招待といった特典が用意されている。