「代表でも結果を」宇佐美らG大阪からは3名招集

写真拡大

 日本代表メンバーが1日に発表され、ガンバ大阪からはGK東口順昭、DF丹羽大輝、FW宇佐美貴史の3選手が招集された。

 3月の代表戦で代表初ゴールを記録。Jリーグでも得点ランクトップを走るなど、好調を持続する宇佐美も無事メンバーに名を連ねた。宇佐美は「常にA代表というカテゴリーに選ばれることは目指しているので、選ばれて嬉しく思います」とコメント。「クラブでも代表でも結果を出さないといけない立場なので、代表でも結果を残せるようにしたいと思います」と意気込みを語った。

 東口にとっても守護神の座を勝ち取るチャンスだ。4名が招集されたGKだが、守護神の川島永嗣がクラブで出場機会を失っていただけに、十分にチャンスがある。「積極的にコミュニケーションを取って、連携を図ることで、チームの勝利に貢献できるよう頑張りたい」とコメントした東口。Jで見せる安定感抜群で積極的にアピールする。


●ロシアW杯アジア2次予選特集