聞きなれたアノ声

写真拡大

南日本酪農協同は2015年6月1日から、乳酸菌飲料「ヨーグルッペ」の30周年を記念した「ヨーグルッペ30周年記念キャンペーン」を実施している。CMで流れる同商品のフレーズ「ヨーグルッペ」を、ある著名人が歌っているといい、その人物はだれかを当てるクイズが7月20日まで行われている。

オリジナルTシャツなどが当たる

のびやかな「ヨ〜」から始まり、リズミカルな「ルッペ」で終わるCMフレーズ。九州ではメジャーな乳酸菌飲料で、おもわず「懐かしい!」と感じる人も多いそうだ。九州以外ではあまり知られてないが、今年で30周年を迎えた人気の飲み物だ。

キャンペーンサイトにある動画では、全国区の「超メジャータレント」を起用している。動画を聞いてみると、しゃがれた高い声と、うれしそうな歌い方が印象的だ。動画の最後には「ギョギョギョ」という、商品には関係ないが、聞きなれたセリフも入っている。

クイズの答えの選択肢は、「さかなクン」、「きんぎょちゃん」、「めだかさん」の3つ。正解すればオリジナルTシャツ(抽選で400人)やトートバッグ(同600人)、ヨーグルッペプレゼント券(同30人)がプレゼントされる。

九州7県と山口県では、この「超メジャータレント」の声が出る店頭POP(ポップ)を展開。なおキャンペーンサイトには、商品パッケージに描かれている「北欧調の少女」を、自分の顔と合成できる「ヨーグルッペ顔メーカー」も掲載されている。