ハリルがなでしこジャパンを激励「もう一度チャンピオンに」

写真拡大

 日本代表メンバー発表会見の最後。バヒド・ハリルホジッチ監督が報道陣に向かい、「最後に一言話したい」と申し出た。それは、今月6日に開幕する女子W杯で連覇を目指す「なでしこジャパン」へのエールだった。

「昨日、女子のトレーニングに参加し、夕食にもお邪魔した。彼女たちに『頑張ってください』と言った」と切り出した指揮官は「良いチャンスがあることを祈っている。前回は素晴らしい成績を残した。我々も彼女たちと団結しているところを見せたくて行った」と語り、なでしこジャパンの選手に伝えたメッセージを明かした。

「彼女たちに何を言ったかというと、『もう一度チャンピオンになるのは難しい。ただ、もう一回チャンピオンになる能力があると信じている』と。2011年にドイツでやったことをもう一度成し遂げてほしい」

 日頃から日本サッカー界の成長・向上をかなえるためには代表チームのみならず、協会スタッフ、Jクラブ、ファン・サポーター、メディアを巻き込んで一致団結することが必要と説く指揮官は、なでしこジャパンにもしっかりと視線を送っている。

(取材・文 矢内由美子)
●女子W杯2015特集