J1首位浦和から2選手選出、槙野「代表はクラブでの評価を受けてのもの」

写真拡大

 日本代表のバヒド・ハリルホジッチ監督は1日、日本代表メンバーを発表した。J1で首位を走る浦和レッズからはGK西川周作とDF槙野智章を選出。両選手はクラブを通じ、意気込みを語った。

以下、コメント

●西川周作

「今回2試合ある中で、そのうち1試合はW杯予選になりますし、チームとしても個人としてもよいスタートを切れるようにがんばりたいです。必ず試合に出てレッズに戻ってきたいと思いますので、応援よろしくお願いします」

●槙野智章

「代表という場所はクラブでの評価を受けてのものだと考えています。選ばれたことに関して、ふだんトレーニングを一緒にやっている監督、スタッフ、選手たちにまず感謝したいですし、それをピッチの上で表現したいと思います。ぜひ応援のほど、よろしくお願いします」


●ロシアW杯アジア2次予選特集