写真提供:マイナビニュース

写真拡大

フィリップス エレクトロニクス ジャパンは6月1日、女性向け電気シェーバー「サテンコンパクト」を発表した。全身ケアが可能な「HP6393/00」と、ボディケアに特化した「HP6392/00」の2種類を用意する。発売は6月上旬。価格はオープンで、推定市場価格はHP6393/00が3,480円前後、HP6392/00が2,480円前後だ(いずれも税別)。

サテンコンパクトシリーズは、ステンレス製の刃でうぶ毛を0.1mmまでカットできる女性向け電気シェーバー。電源は単4形アルカリ乾電池×1本で、1回5分使用した場合、約12回使用できる。ボディには傷がつきにくいABS樹脂を採用し、パールコーティングを施すことで高級感のある外観とした。

HP6393/00は、顔用とボディ用の2つのアタッチメントが付属しており、全身ケアに適している。8mm刃の「顔用アタッチメント」では、額や鼻下などの細かな部分のケアのほか、眉毛用トリミングコームを装着して眉毛の長さを整えることも可能だ。眉毛周りの余分なムダ毛を抜くピンセットも付属する。一方、26mm刃の「からだ用アタッチメント」は、広い範囲のケアに適したアタッチメントだ。HP6392/00には、からだ用アタッチメントのみが付属する。

いずれも、本体サイズはW22×D20×H160mm、からだアタッチメント装着時の重量は28g(キャップ、電池含まず)。カラーはHP6393/00がホワイト、HP6392/00がブラック。

(倉本春)