人間関係にストレスを感じる方は多いと思いますが、ストレスの原因は人間関係だけではありません。ここでは、人間関係以外のストレスの原因をご紹介します。ストレスが溜まっている方は、あてはまることがないかどうかチェックしてみてくださいね。

知らなかった! 運動をしないことでストレスが溜まるなんて

人が健康に生きていく上で、適度に体を動かすことは必要不可欠です。デスクワークが多く一日中机の前に座っているという方は、運動不足がストレスの原因になっているかもしれません。ストレスを発散するためにも、ウォーキングなどの運動をおすすめします。とは言っても、今まで運動をしていなかった方が、突然、激しい運動を始めると、それがストレスの原因になってしまうことも。まずは、体に負担のかけない運動から始めましょう。

睡眠不足のイライラはさらにストレスを溜める

仕事や遊びで忙しくて十分な睡眠が取れない……睡眠不足の原因はいろいろありますが、睡眠不足がストレスの原因となることは間違いありません。それが慢性的になってしまうと、ストレスもさらに蓄積していく結果に。人は、眠っている間にストレスを解消します。睡眠が不足すると、ストレス解消の機会も失われるため、とても危険な状態になってしまいます。

もちろん「疲労」も重大なストレス源

心が疲れるとストレスが溜まりやすいのは何となく分かりますが、肉体的な疲労だって重大なストレス源になるのです。仕事が忙しくて疲労がたまっている、そんな時はストレスも一緒に溜まっていると思ってください。仕事が忙しい時でも、頭をスッパリと切り替えられる休日を必ず作るようにしましょう。疲れを溜めこまないで、こまめに発散させることが大切です。

気を付けて! 添加物の摂取はストレスに直結

食品添加物の摂取は、体にとっては異物が入ってくることと同じ。添加物の多い食品を食べるほどストレスも溜まっていきます。忙しい時は、食事も簡単に済ませてしまいがちですが、添加物の多いレトルト食品やカップラーメンなどには要注意。できるだけ自然の食品を食べるようにしましょう。同じように排気ガスなどの大気汚染も体にとっては異物です。ストレスの原因になるので、空気の悪いところではマスクをするなどの防御策を考えましょう。


writer:岩田かほり