大人の色気を感じさせる限定モデル

写真拡大

オリエント時計(東京都千代田区)は、「オリエントスター スタンダードデイト プレステージショップ限定モデル」を2015年6月10日に発売する。

「オリエントスター」は1951年に"輝ける星"をイメージして作られた本格派機械式時計。時代の流れに左右されないシンプルなデザインかつ機能性の良さで、本物志向の人に愛されてきた人気シリーズだ。

新製品は同日に発売される「オリエントスター スタンダードデイト ニューモデル」に新たな文字板カラーと皮革バンドを採用した限定モデル。使用するシーンに関わらず使い勝手の良い、直径39ミリケースを採用。ケースの側面やラグ斜面は磨きにもこだわり、シャープな印象に仕上げた。

オリエントスターシリーズ初のカラーリングとなるグレー文字板と、ピンクゴールドのインデックスと針を組み合わせ、バンドには高級感漂うカーフ革(ワニ型押し)を採用した。大人の色気を感じさせるデザインだ。

2年保証付きで、ビジネスから普段使いまで気軽に着用できる。

専用ディスプレイなどを使って、同シリーズの魅力をアピールする体制を強化している取り扱い店「オリエントスタープレステージショップ」のみで販売する限定商品になっている。

価格は5万円(税別)。