Mr.Children

写真拡大

Mr.Childrenが、細田守監督の新作映画『バケモノの子』の主題歌を担当することがわかった。

【もっと画像を見る】

主題歌となるのは、6月4日にリリースされるMr.Childrenのニューアルバム『REFLECTION』の収録曲“Starting Over”。今回の起用は、主題歌の打ち合わせを重ねる中で、細田監督が『バケモノの子』の世界観を表現していると同曲を絶賛したことから決定したとのこと。

7月11日から全国東宝系で公開される『バケモノの子』は、細田監督にとって2012年公開の『おおかみこどもの雨と雪』以来の新作映画。人間界の「渋谷」とバケモノ界の「渋天街」という2つの世界に生きる孤独な少年・九太と、バケモノ「熊徹」の師弟関係を描いた「新冒険活劇」となる。声優陣には、バケモノ界「渋天街」で一、二を争う強さを誇るバケモノ・熊徹役の役所広司、両親と離ればなれになって渋天街に迷い込み、熊徹に引き取られる少年・九太の少年期を演じる宮崎あおい、青年期を演じる染谷将太をはじめ、広瀬すず、津川雅彦、リリー・フランキー、大泉洋らが名を連ねている。劇中音楽は高木正勝が担当。