11年に発売したネイビー・グレー・レッドの3色が数量限定で復刻

写真拡大

日本野鳥の会(東京都品川区)は、折りたためる長靴「バードウォッチング長靴」の限定色を2015年6月10日に発売する。

梅雨が近づき、雨対策グッズが注目される季節。中でもゲリラ豪雨や突然の雨で必要になるのが傘や長靴。「バードウォッチング長靴」は折りたたみ傘のように折りたたんで持ち運びできるので好評だという。

販売中のレギュラーカラー(グリーン・ブラウン・カモフラージュ柄・メジロ)に加え、11年に発売したネイビー・グレー・レッドの3色が数量限定で復刻する。

バードウォッチングだけではなく、荷物が多くなってしまう旅行や会社の置き雨具、野外コンサート、ガーデニング、釣り、農業、ゲリラ豪雨対策、レインブーツとしても使用できる。

直営店「バードショップ」、バードショップオンライン「Wild Bird(ワイルド バード)」、全国約300店の取り扱い店で販売。

価格は4752円(税込)。