【夏のボーナス】同世代はどれくらい? 「30万円以上/約3割」「ボーナスなし」は○%?

写真拡大

6月中旬くらいから7月にかけては待ちに待ったボーナスシーズンですね! 半年に一度のボーナスを楽しみに買い物や旅行の計画を立ててきた人もいることでしょう。政治家の中には景気が上向きなんて言っている人もいますが、ボーナスに反映されていますか? 20・30代の働く女性のみなさんに、ご自身の夏のボーナスの金額を予想してもらいました。

Q.ご自身の今年の夏のボーナスの金額は、いくらだと思いますか?

●第1位「0円(ボーナスなし)」……43.9%
○第2位「30万円〜60万円未満」……23.2%
●第3位「10万〜30万円未満」……19.1%
○第4位「1円〜10万円未満」……7.7%
●第5位「60万円〜90万円未満」……5.3%
○第5位「90万円〜120万円未満」……0.4%
●第6位「120万円〜300万円未満」……0.4%

2割以上の人が「30万円〜60万円未満」と答え、合計で半数近くが「10万〜30万円未満」「30万円〜60万円未満」と、しっかりボーナスがありそうな方が多いようです。ではさらにボーナスの使い道について、くわしく教えてもらいましょう。

■一に貯金! 二に貯金!

・「全額貯金」(33歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「まずは貯金してから考える」(27歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

先が見えない世の中で、年金だって本当にもらえるのか……。そんな世相を反映するように、何はともあれ「ボーナスは貯金!」と回答した人が大多数でした。全額貯金の人も多く、20・30代の女性のみなさん……、じつに堅実ですね。

■いつもがんばってるご褒美に、パァーっと旅行!

・「ある程度まとまった額になったら、旅行に行く」(23歳/生保・損保/事務系専門職)

・「女友だちと国内旅行、豪華なレストランで食事会、洋服を購入、あとは貯金」(30歳/医療・福祉/専門職)

旅行はある程度まとまったお金がいるので、ボーナスでパァーっと!という人が多いようです。素敵な宿に泊まってリフレッシュすれば、また仕事ががんばれそうですよね!

■うれしいかな、悲しいかな。ほぼ支払いに消える

・「カーローン返済と自動車保険と貯金」(23歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「ボーナス払いの返済」(27歳/建設・土木/事務系専門職)

うれしいはずのボーナスですが、ほぼ支払いに消えていく……という意見がちらほら。ローンの繰り上げ返済や、一括支払いをしている人が多いようですね。

■ほしかったモノを、どーんと!

・「パソコンを買い替える予定」(31歳/食品・飲料/技術職)

・「アクセサリーを買ったり母に仕送りしたり、貯金したり」(27歳/医薬品・化粧品/事務系専門職)

日頃のお給料では、なかなか手を出しにくい高いモノをボーナスで買うという人も多いようです。家電やアクセサリーなど、生活や気分がちょっと豊かになるようなモノを購入予定との意見が寄せられました。

■とにかく、おいしいものを求めて……

・「親を食事に連れて行くのと、貯金」(26歳/アパレル・繊維/事務系専門職)

・「おいしいものを食べる! あとは貯金」(30歳/機械・精密機器/事務系専門職)

普段はちょっと敷居の高いレストランや料亭などで食事をするものいいかもしれませんね。おいしいものを食べることは明日への活力になりそう!

いかがでしたか? 満足のいく金額の人、あまり期待でいないという人、そもそもボーナスなんか出ないという人、悲喜こもごものようです。この先、自分の満足のいく金額のボーナスがもらえるよう、お仕事をがんばっていきましょう!

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年5月にWebアンケート。有効回答数246件(22歳〜34歳の働く女性)