Doctors Me(ドクターズミー)- プレッシャー&ストレス!?パパにも"つわり"がおきるって本当!?

写真拡大

妊娠すると、妊婦さんが迎える最初の難関がつわり。吐き気がしたり、胸がむかむかしたりして、今まで大好きだった食べ物も一切受け付けなくなることもあります。女性ならではのつらーい症状としてよく知られていますが、じつは男性も経験することがあるってご存知でしたか?

パパのつわりは、なぜ起こる?

もちろん、パパのつわりは妊婦さんのつわりほど一般的ではありません。また、妊婦さんのつわりは女性ホルモンの急激な変化が原因と考えられていますが、男性のつわりの場合はそのようなはっきりした医学的な理由は見当たらないようです。

しかし、女性同様、汗をかくようになったり、食べ物を見ると気持ちが悪くなり、症状が重い場合には体重も減ってしまうことがあるなど、症状は妊婦さんのつわり同様、深刻になることもあるようです。
地方によっては、この男性のつわりを指す方言が昔から言い伝えられているところもあり、歴史の古い症状の様です。

父親になることへのプレッシャー!?

この原因として考えられているのが、父親になることへのストレスとプレッシャー。共働きが増え、女性でも男性同様バリバリ仕事をする人が増えてはいますが、今でも日本には封建的な考え方が根強く残っており、「妻子をこれから養っていく」ことに対する男性の覚悟やプレッシャーは一般的にとても強いものがあるようです。

また、初めての出産に向かう女性は周囲から、応援やいたわりの言葉をかけられやすいですが、「パートナーがこれから出産を迎える」男性に対しては特に周囲からのサポートは得られないことが多いようです。このことも、新しくパパになる男性の孤独感を増してしまうのかもしれませんね。

パパへの対処法は、できるだけ優しく接してあげること!

この時期、妊婦さんもつわりで体が辛くて大変なことも多いと思いますが、男性がつわりにかかるということは、それだけ妊婦さんと生まれてくる赤ちゃんの将来について真剣に考えているというサインとも言えますから、できるだけ優しく、新しい命を迎えるまでの期間をお互いにいたわって過ごせるといいですね。