ホストプロの手嶋多一、優勝で全英の切符を手に入れた(撮影:米山聡明)

写真拡大

<〜全英への道〜 ミズノオープン 最終日◇31日◇JFE瀬戸内海ゴルフ倶楽部(7,415ヤード・パー72)>
 国内男子ツアー「〜全英への道〜ミズノオープン」は全日程が終了。3日目にチャージで首位に浮上した手嶋多一はこの日5バーディ・2ボギーの“69”でラウンド、トータル15アンダーまで伸ばし今季初優勝をホスト大会で飾った。
国内男子ツアーをフォトギャラリーでチェック!
 トータル13アンダーの2位には手嶋と同じく首位からスタートしたスコット・ストレンジ(オーストラリア)。続くトータル11アンダー3位タイに高山忠洋と富村真治の2人がつけた。以上4名までがセントアンドリュースへの切符を手にした。
 さらにトータル10アンダー5位には今平周吾。トータル9アンダー6位タイにはウォンジョン・リー(オーストラリア)とプラヤド・マークセン(タイ)がつけた。
【最終結果】
優勝:手嶋多一(-15)
2位:スコット・ストレンジ(-13)
3位T:高山忠洋(-11)
3位T:富村真治(-11)
5位:今平周吾(-10)
6位T:ウォンジョン・リー(-9)
6位T:プラヤド・マークセン(-9)
8位T:金庚泰(-8)
9位T:リャン・ウェンチョン(-9)
9位T:ブレンダン・ジョーンズ(-9)
9位T:パク・サンヒョン(-9)
<ゴルフ情報ALBA.Net>