野菜だけで濃厚な旨みとコク

写真拡大

ハウス食品は、野菜だけで濃厚な旨みとコクがある、動物性原料不使用(乳原料は除く)のカレールウ、ハウス「ベジタベルカレー」を、2015年6月1日から全国で発売する。

ジンジャー、ガーリックをベースに配合

「カレーで野菜をたっぷり食べたい」というばかりでなく、動物性原料を食べられない、または食べたくない人にも手軽にカレーを楽しめるよう、動物性原料不使用の野菜によく合うカレールウ。

ジンジャー、ガーリックをベースに配合し、風味・香りのインパクトを強め、野菜によく合う「甜麺醤(テンメンジャン)」の風味で、濃厚な旨みとコクを表現。野菜だけでつくってもしっかりとした味のあるカレーを楽しめる。NPO法人日本ベジタリアン協会推奨。

内容量117グラム(5皿分)で、価格はオープン。