写真提供:マイナビニュース

写真拡大

パチンコ・パチスロ専門チャンネルの「パチンコ★パチスロTV!」は6月1日より3夜連続で特別番組『MILLION GOD GRAND PRIX 3』(22:00〜)を放送する。

同番組は、4月に発売された『ミリオンゴッド』シリーズの最新機種『ミリオンゴッド〜神々の凱旋〜』の実戦大会『MILLION GOD GRAND PRIX 3』の模様をおくる。第3弾となる今回は、有名パチスロライター12人が集結し、木村魚拓&中武一日二膳チーム、オノル&松本バッチチーム、嵐&飄チーム、エミ&二階堂亜樹チーム、せんだるか&河原みのりチーム、大崎一万発&ヒロシ・ヤングチームの計6チームに分かれて対戦。大量メダルが獲得できるプレミアム役「GOD」を引いた回数で競う。チームで「GOD」を引いた回数が一緒の場合は枚数を参照するという補足もありながら、基本的には「GOD」を引いた回数のみで争うというシンプルなルールで、機種の特性を目立たせ、お祭り感を演出する。

このほど、千葉・市川市のホール「ウイング」市川駅南口店で収録が行われ、出場者の木村と二階堂が取材に応じた。前回優勝の木村は「前回は何も役に立ってなかったんですよね。なので、今回も周りをかく乱したり、邪魔をしながら他力本願で優勝を狙います(笑)」と意気込みを。二階堂も「『ハーデス』では7万ゲームくらい回して1回も『GOD』を引かなかったんですよ。でも、『神々の系譜』(前作)ではいっぱい引けたんで今回は期待してます。2回は引きたい!」と宣言した。

前作の『アナザーゴッドハーデス - 奪われたZEUS Ver.』とはゲーム性が異なり、初代や『神々の系譜』に近いと言われている『神々の凱旋』だが、木村は「『ミリオンゴッド』の良いところを変えず、骨組みを残したまま肉付けしているんで、これぞ『ミリオンゴッド』という台ですね。楽しめると思いますよ」と太鼓判。二階堂も「12人で打ってるんで、かなりの数の演出を見られると思います。絶対に飽きはこないと思うんで是非見てほしいですね」と見どころを語っていた。