Doctors Me(ドクターズミー)- 「食欲」が満たされると、「性欲」も満たされる!?2つの密接な関係。

写真拡大

生命を維持し、次世代を残すのが“欲求”

人間の三大欲求というものがありますね。
食欲、性欲、それから睡眠欲がそれに当たります。どれも個人差はありますが、多かれ少なかれ、生命を維持し次世代を残すという意味で欠かせないものでしょう。

この中で、特に話題になりやすいのが食欲、それから性欲ではないでしょうか。
おいしいレストラン、新しいレシピ、異性を引き付けるファッションやメイクアップ、ベッドマナーなどなど、情報誌の多くはこの食欲と性欲に関係した記事で埋め尽くされているといっても過言ではありません。

食欲と性欲は密接に繋がっていた!


この食欲と性欲、実は本能的欲求でとても似た面があり、お互いに密接にかかわっているといわれています。

食事による満腹感をつかさどる満腹中枢と、性的な欲求をつかさどる中枢は脳の大脳辺縁系というところの非常に近いところに位置しており、基本的には片方が満たされると、もう一方の欲求も収まることが多いと考えられます。

例えば、焼肉屋さんでたらふく食べた後に、ムラムラした気持ちになる方は少ないでしょうし、或いはパートナーとのセックスの直後にスイーツのドカ食いをしたくなる、という方もあまりいないでしょう。

性的な欲求が満たされるとダイエットも成功する!?

また、恋人ができて満ち足りた生活をしていると、ヤセてきれいになった、などという話もよく聞きますね。好きな人ができてよく見られたいという思いももちろんあるでしょうが、性的な欲求が満たされていることで食欲がおさまり、ダイエットもうまくいきやすくなる、ということもありそうです。

この働きに着目した「セックスでやせる、きれいになる」といったダイエット法も時々目にします。

気になる異性とベットインしたいなら、食事は減らせ!?


この「いっぽうが満たされるともういっぽうも落ち着く」というメカニズムを逆手にとって、「デートのときはあまり食べさせないで食欲を亢進させて、一緒に性欲も高めることで彼女をベッドに誘いやすくする」といった一風変わった攻略法(?)も一部サイトなどでは取り上げられているようです。逆にイライラしてうまく行かないような気もしますが…。