彼女をメロメロにする24の方法。恥ずかしいけど効果はバツグン!?

写真拡大

たった少しのことで、愛する彼女の気持ちをしっかりと掴むことができるとすれば、その方法を知りたくありませんか?

ここでは「Elite Daily」の女性ライターGigi Engle氏が綴る、簡単に女子をメロメロにするという24の方法を紹介しましょう。アメリカの記事なので、ちょっと日本人にはハードルの高いものもありますが、「ホントに!?」とツッコミを入れつつ、こっそり参考にしてみてください。

01.
毎朝「かわいいね」と言う

寝起きでぼさぼさの髪、ちょっとむくんだ顔…そんなときでも「君が世界で一番かわいい」と褒めてみましょう。

02.
彼女の意見を聞く

何かをするときにひとりで決めず、まずは彼女の意見を聞くこと。女子にとって「物事を一緒に決める」ということは、とても大切。意見を聞くことこそが、関係を長続きさせる秘訣。

03.
2人が気に入ればOK!
一緒に買い物に行こう

彼女が好きだからといって、自分が嫌いな服を無理に着る必要はありません。一緒に買い物にいき、自分も彼女も気に入る服を買いましょう。そしてその服を彼女とのデートで着ると◎。

04.
言葉や行動で愛を伝える

彼女が、あなたにとってどれほど大切な存在かを伝えましょう。些細なことでも大丈夫。彼女はその言葉で安心できるのです。

05.
お互いにマッサージ

たまにはマッサージをしてあげてください。日頃、ストレスで疲れている彼女。あなたが、心から彼女を気にかけていることを伝えるいいチャンスです。

06.
しっかりと感情を表に出す

激しい必要はありませんが、感情をきちんと表すことが大事です。喜怒哀楽がないと一緒にいて楽しくありません。

07.
子どもの頃の話をする

子ども時代の話をすることは、彼女が特別な存在である証拠。心から彼女を信頼しているからこそできるのです。

08.
優しくハグする

彼女の体をなでたりさすったり、ハグしましょう。言葉がなくてもしっかりと気持ちは伝わるはず。

09.
彼女の好みに合わせて
見た目もチェンジ

彼女がヒゲが嫌いなら、剃る。ヒゲが好きなら、伸ばす。彼女の好みに合わせて、見た目を変えることはそんなに大変なこと?

10.
節度のある行動を

彼女があまり乗り気でないときも、公衆の面前で無理に迫っていませんか?相手が嫌がるなら、無理強いはダメ。彼女があなたを誇りに思うような、節度のある行動を。

11.
「親友みたい」と伝える

心の許せる、親友のような存在の人と付き合えることはとても幸せ。女子は「親友みたい」って言われることもすごく嬉しいのです。

12.
ベッドでは相手に合わせる

夜の生活ではありのままの自分をさらけ出し、彼女に身を任せましょう。そうすれば、きっと彼女も同じようにしてくれるはず。

13.
両親に紹介する

両親に彼女を紹介し、一緒に食事を楽しみましょう。それだけで「将来のことをちゃんと考えているんだ」と安心するはず。

14.
ズボンの後ろポケットに
さりげなく手をいれる

彼女が、いつもよりセクシーな気持ちになるかも。

15.
結婚したら
より一層求め合う

結婚をして正真正銘の夫婦になったなら、ベッドで好きなだけ彼女を求めてみましょう。結婚生活は終わりでなく始まり。夜の営みも大切に。

16.
ささいなことでも
愛のメモを残そう

仕事に行く前だろうと長期の出張前だろうと、自分が彼女よりも早く家を出なきゃいけないときは、メモを残しましょう。些細なことでもあなたが彼女を気にかけていることを伝えるのです。

17.
おでこにチュ!

ありきたりかもしれませんが、おでこへのキスに弱い女子は意外に多いんです。

18.
合鍵を渡すのは信頼の証

自分の家のカギを渡すことは、信頼の証。彼女だけが持っている、あなたの家と心へのカギ。

19.
さりげなく手にキスする

大人の女性でも、紳士的な手へのキスは嬉しいもの。あなたにとって彼女がどれほど大切な存在なのか伝えましょう。

20.
彼女のものを
自分のスペースに

無理にあなたのプライベート空間に押し入ることは、気が引けてしまうものですが、本当はそうしたいのです。歯ブラシやヘアブラシを洗面所に置くなど、あなたの空間に彼女のスペースを作ってあげましょう。

21.
魅力的だと伝えよう

ときに女子は、自分の魅力に気づいていないことも。会う回数を重ねてお互いに慣れてきたとしても、「君は魅力的だよ」と伝えることを忘れずに。

22.
ジョークを言おう

ちょっとおバカなところって、実は最高にステキ!

23.
彼女の友だちも大切に

彼女のことを大事に思うなら、彼女の友だちも大切にしましょう。何か問題があったときにも、友だちを助けてくれるあなたの姿は嬉しいもの。

24.
甘えさせてあげる

食べ過ぎたときはお腹をさすってあげたり、カゼをひいたときは優しく看病しましょう。ちゃんと気にかけて甘えさせてあげることが大切。

Licensed material used with permission by Elite Daily