山葡萄の蔓が生み出す耐久性と美しさ

写真拡大

ディノス・セシール(東京都中野区)は、ファッション&インテリア雑貨カタログ「DAMA CASA(ダーマ カーサ)」2015年夏号で、山葡萄の蔓(つる)から作られた伝統的な手仕事によるオリジナルの籠(かご)バッグを6月1日に発売する。

岩手県洋野町「三本木工芸」のバッグをオリジナルデザインで製作。東北の冷涼な地域にしか自生しない山葡萄の蔓を使用。野性味溢れる節を活かした太いひごと細いひごを組み合わせた「乱れ編み」と呼ばれるデザインを採用した。型崩れせず100年は使用できる丈夫さから母娘3代で使えるとも言われている。また、一般的な籠バッグよりも大き目に作られており、A4サイズが収納可能。さらに、携帯電話などを入れられる収納ポケット3つが付いた麻の巾着袋が付いているので日常使いにも便利。ひとつひとつ手仕事のため、1点ものの感覚で季節を問わず春夏秋冬、和装・洋装に関わらずコーディネートできる。

通信販売、ディノスオンラインショップで取り扱う。

価格は18万5000円(税別)。